2016年02月29日

自分に合った脱毛サロンの選び方





脱毛ブームと言っていいほど、友人はほとんどが脱毛経験者。どのサロンも格安競争で、どのサロンを選んでいいのか悩みます。そんな時、自分にあった条件が揃うサロン選びは重要です。スムーズに希望した日に予約が取れるか、勧誘は酷くないか、有効期限はしっかり余裕があるか、妊娠した際には休止制度・延長制度があるか、自分の希望箇所が可能なサロンか、働いているスタッフさんの接客はいいか、サロンは衛生的か、着替えは貸出があるか、ひつこい商品販売はないか、キリがありませんがサロン選びには幾つも注意すべき点があります。

脱毛は一定的に間隔をあけてしっかり通うことで効果が出てきますので、希望に合わせて予約が取れないと契約の期間内に効果はでず、有効期限切れとなってしまいます。また、妊娠した場合通えなくなりますので、その制度も確認しましょう。勧誘の酷いサロンは幾度にまだやっていない箇所を次から次へとすすめられ、断れずに契約してしまったという事もあります。


有効期限は大抵2年の10回コースと記載があれば、期限も2年のところが多いと思います。でもこれって、2ヶ月もしくは三ヶ月に1度は通わなければ間に合いません。急な用事や仕事、お子様の体調不良や行事があるたびに変更していてはやはり期限に間に合いません。また、私が通ったところは1年の間6回でコース10回分の料金が割られていて、のこり4回分はサービス分としてありました。これは6回目以降は返金がないという事です。契約内容にはよく目を通しましょう。契約脱毛の箇所ですが、顔やIOライン乳輪周りはお断りのサロンもあります。

いろいろと考えている箇所がある方はホームページや電話での問い合わせで先に確認するべきだと思います。気持ちよく通うのにはスタッフさんが笑顔で優しく丁寧に接客をしてくれるか、知識がしっかりあるのかもカウンセリング時に確認すべきです。説明の分かりにくいサロンは本人達もよく分からずにやっているスタッフさんもいるので要注意です。衛生面の確認は、剃られるシェーバーがしっかりと消毒されているか
使用する冷却ジェルは使い回ししてないか、使い回しのジェルには産毛が混ざっていたりして汚いのですぐわかるも思います。またデリケートゾーンとボディとフェイスでしっかりシェーバーを分けてあるかも気になります。

着替えですが、ジェルを塗ったりするので、濡れる可能性があります。サロンで着替えが用意してある方が良心的です。商品販売とは、初回契約で必ず保湿材料を購入しなくてはならないとか、脱毛と別に強制的な購入をすすめられてしまう場合があります。おすすめ商品があるのはどこもありそうですが、そのすすめられた保湿剤を使用しなくては、効果が出ないといった事はほとんどないと言えます。自分に合った保湿剤をしっかり使用していれば問題ありませんので、商品販売について不必要な場合がありしっかり断りましょう。こういったことを踏まえてサロン選びの参考にして頂ければ幸いです。

タグ :脱毛サロン

同じカテゴリー(脱毛)の記事
 場所によって脱毛効果が全然違う (2016-02-28 17:38)

Posted by すほるむぬめ at 13:08│Comments(0)脱毛
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。